2020年はベートーヴェンイヤー!今だからこそ!ベートーヴェン特集

今年12月で生誕250年を迎えた“楽聖”ベートーヴェン。
楽譜は既に持っている!という方も多いのではないでしょうか?発表会や演奏会でも定番のレパートリーですよね。
しかし、楽譜は日々進化しています。出版社によって独自の研究や編集方針があり、同じ作品のはずなのに楽譜に違いがあるのも面白いところ!
“この楽団はどこの版を使っているのだろう?”、“ここが○○の音だから○○版だな!”と、知識があると演奏会もより一層楽しくなります。

記念年もファイナルを迎えますが、名曲の数々はこれからも長く愛されることでしょう。
是非この機会に各社の版の違いを確かめてみませんか?

※一部を除き、全て国内在庫品です。

【ピアノ作品】

ピアノ・ソナタ

全集

  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号

ピース

  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号

セレクト版

  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号
ピアノ協奏曲
  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号
ピアノ小品
  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号
ピアノ連弾(1台ピアノ4手)
  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号

【室内楽作品】

バイオリンとピアノ

バイオリン協奏曲 ニ長調

  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号

ロマンス ヘ長調

  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号

バイオリン・ソナタ

  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号
チェロとピアノ
  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号
室内楽 二重奏
  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号
室内楽 三重奏
  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号
室内楽 四重奏
  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号
室内楽 五重奏以上
  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号

【合唱作品・序曲・交響曲】

★ ベートーヴェン 合唱作品ラインナップ

★ピックアップ

ベーレンライター社

交響曲 第9番 Op.125「合唱付き」より 「歓喜の歌」(独語)/原典版/デル・マー編:
ヴォーカル・スコア(独語)と日本語による歌詞の発音解説書(音節・発音記号・カタカナ・逐語訳と意訳)セット
序文:土田英三郎

*それぞれ単体での販売もございます!

  • 日本人なら誰でも知っているベートーヴェン 交響曲第9番、通称”第九”。メロディーは口ずさめるけれど、ドイツ語で何を言っているのかわからない・・・という方は多いかと思います。音楽の授業で、「晴れたる青空~」と日本語で歌われた方も多いのではないでしょうか。でも、テレビやCDで聴くようなドイツ語でカッコよく歌えたら素敵だと思いませんか?対訳は知っているけれど、単語ひとつひとつの意味が分からない・・・邦楽同様、単語それぞれの意味を知らないと、なかなか気持ちを込めるのは難しいですよね。そんなお悩みを解決できる一冊がこちらのベーレンライター社が日本人向けに制作した「日本語による歌詞の発音解説書」です。第九のフィナーレ「歓喜の歌」でのドイツ語テキストの発音を日本語(カタカナ)で分かりやすく記載しています。西洋音楽史研究に精通し日本でのベートーヴェン研究における第一人者である土田英三郎氏により、日本で「交響曲 第9番 Op.125」がどのようにして受け入れられてきたかの歴史も記載されています。
交響曲第9番 「歓喜の歌」
  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号
合唱幻想曲
  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号
ミサ曲 ハ長調
  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号
荘厳ミサ曲
  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号
オペラ「フィデリオ」
  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号
★ ベートーヴェン 序曲・交響曲作品ラインナップ

★ピックアップ

ベーレンライター社

自筆譜スコア・ファクシミリ版
音楽学的文献集 シリーズ II 第42巻: ベートーヴェン: 交響曲 第9番 ニ短調 Op.125
(ベルリン州立図書館プロイセン文化財団、ベートーヴェン・ハウス・ボン、フランス国立図書館所蔵品)

  • アニバーサリー・イヤーのために300部限定制作された特別版!
    ベートーヴェンが作曲の際にパッセージをカットしたり、順序を変えた形跡なども遺されており、"このファクシミリではその詳細まで再現されベートーヴェンの作曲過程まで見られる一冊となっています。"
交響曲
  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号
序曲
  • タイトル
  • 出版社
  • ご注文番号

YAMAHA 輸入楽譜専門サイト
生誕250周年!ベートーヴェン ピアノ・ソナタ特集

クラシック音楽の中でも重要なレパートリーである「ピアノ・ソナタ 第1番~第32番」、そしてベートーヴェン13歳の時に作曲された「3つの選帝侯ソナタ WoO 47」について、海外出版社より発売された楽譜を作品ごとにご紹介いたします。