トップ吹奏楽/バンド吹奏楽オリジナル作品スコアとパート譜セットフルートピア: スコアとパート譜セット

楽譜・商品の詳細

その他サンプルイメージ
イメージ1      

前へ戻る
mixiチェック

シェイファー, DAVID
フルートピア: スコアとパート譜セット

SHAFFER, David :Flutopia(Fantasia for Flutes): Score & Parts

 
商品番号 GYW00069450
カテゴリ 吹奏楽/バンド  |  吹奏楽オリジナル作品  |  スコアとパート譜セット 
出版社 エフ・ジェー・エッチ ミュージック社
価格 11,600円 (税込 12,528円
収録曲
サイズ
楽譜説明



バンドを伴奏にトリオ・デュエット・ソロに対応出来る軽快で明るい曲調を持ったフルート・セクション・フューチャーの作品です。
前奏部の強弱はfと設定されていますが、フルートのソロに受け継ぐ小節に向かって高揚感を持たせ、クレッシェンドのニュアンスで演奏すると良いでしょう。【3】の1拍目の四分音符はフルートとの音量を考慮してsubito Pと解釈し、【4】のバンドはpからのスタートが良いでしょう。【6】以降、頻繁に登場するコミカルなトロンボーンのグリッサンド部分は少し目立つように聴かせましょう。同様に【12】や【28】4拍目の「solo」と表記されたバスドラムも効果音的な存在として際立たせましょう。【17】から【20】までは前奏と同様の表現で、【21】からの4小節間はバンドがメロディーを担当します。トランペットは歯切れよく元気に演奏しましょう。【29】低音の付点のリズムはスウィング・スタイルへの導入です。三連符系のリズム表現で演奏しましょう。【30】からのライド・シンバルも同様です。跳ねたリズム表現にならないよう気を付けましょう。スネアドラムはブラシ使用です。【33】フルートとシロフォンの四分音符の連続もスウィングのシンコペーションですので注意しましょう。【38】からはフルートのカデンツァです。1stフルートがリードし、テンポに囚われず、音楽の流れを大切にして自由な表現を工夫しましょう。【44】のフェルマータの音は四声になっていますが、演奏者が4名以上の場合は全ての音、3名の場合は最高音を省くよう指示されています。最後の2小節間のフルートは、指定の通り1オクターヴ上げて演奏出来ると一層映えるでしょう。パーカッションの人員は通常で5名。ドラムセットの使用で減らす事も可能です。この曲はフルート・ソロ及びテュエットでも対応可能となっていますが、三声揃っての響きが充実していますので、フルート・トリオまたはセクションをフィーチャーしての演奏を特にお薦めします。(解説: 座間吉弘)

Grade: 2
Performance Time:2:20
Series: Concert Band Music

備考 海外取寄せ品
ヤマハミュージック Web Shopで買う

(株)ヤマハミュージックリテイリングが運営する
「ヤマハミュージック Web Shop」へのリンクとなります

楽天ブックスで購入する

楽天株式会社が運営する
「楽天ブックス」へのリンクとなります

最近見た商品
フルートピア: スコアとパート譜セット|シェイファー, DAVID|エフ・ジェー・エッチ ミュージック社
シェイファー, DAVID
フルートピア: スコアとパ…