トップ吹奏楽/バンド吹奏楽オリジナル作品スコアとパート譜セットアーサー王の物語: スコアとパート譜セット

楽譜・商品の詳細

その他サンプルイメージ
イメージ1      

前へ戻る
mixiチェック

クーネン, Filip
アーサー王の物語: スコアとパート譜セット

CEUNEN, Filip :Story of King Arthur, The: Score & Parts

 
商品番号 GYW00113787
カテゴリ 吹奏楽/バンド  |  吹奏楽オリジナル作品  |  スコアとパート譜セット 
出版社 ベリアート ミュージック社
価格 17,500円 (税込 18,900円
収録曲
サイズ
楽譜説明



日本に初めて紹介されるベルギーの作曲家クーネンによる、初級から中級バンド向けの作品。ブリテン王アーサーを主人公とした中世の有名な騎士道物語を題材としている。アーサー王伝説は、円卓の騎士たちの冒険とロマンスや聖杯伝説など、さまざまな物語を含んでいるが、この作品はそれらの中の3つのエピソードまたは場面を選び、それぞれを描写する3つの部分から構成されている。

1. キャメロットCamelot: 「キャメロット」はアーサー王の宮廷の名称。その荘厳な雰囲気が、プロセッショナル風の堂々とした主題で示される。

2. 聖杯The Holy Grail: イエス・キリストの最後の晩餐に用いられたとされる(あるいは十字架上のイエスの血を受けたとされる)不思議な魔力を持つ杯を探求する騎士物語は、アーサー王の伝説の中でも重要な部分。フルートとトランペットのソロに導かれる神秘的なコラール風の楽想が、ドラマティックに発展する。

3. エクスカリバー Excalibur: 「エクスカリバー」は、正統の王の証しとされるアーサー王の剣の名。打楽器のアンサンブルを中心とした激しいアレグロに続き、「キャメロット」の主題が回帰して壮麗な終結を迎える。

技術的には難しくないが、このレベルの作品にしては音楽が重厚でスケールが大きく、映画音楽のような趣がある。サウンドも多彩で、特に和声の種類が豊富なことは特筆されよう。ピッチを指定しない「任意の高い音」によって叫び声のような効果を出すなど、興味深い試みも見られる。
フルート、アルト・サクソフォーン、トランペット(コルネット)、ホルン、トロンボーンが2パート。クラリネットは3パートだが、2番と3番クラリネットは重なっている部分も多い。打楽器はスコアのとおりに演奏すると6?7人必要。バンド全体では25名程度から無理のない演奏が可能である。
(解説: 後藤洋)

備考
ヤマハミュージック Web Shopで買う

(株)ヤマハミュージックリテイリングが運営する
「ヤマハミュージック Web Shop」へのリンクとなります

楽天ブックスで購入する

楽天株式会社が運営する
「楽天ブックス」へのリンクとなります


アマゾンで購入する

アマゾンジャパン合同会社が運営する
「アマゾン」へのリンクとなります

最近見た商品