トップ吹奏楽/バンド吹奏楽オリジナル作品スコアとパート譜セットパプリカシュ: スコアとパート譜セット

楽譜・商品の詳細

その他サンプルイメージ
イメージ1      

前へ戻る
mixiチェック

ジルー, Julie
パプリカシュ: スコアとパート譜セット

GIROUX, Julie :Paprikash: Score & Parts

 
商品番号 GYW00113790
カテゴリ 吹奏楽/バンド  |  吹奏楽オリジナル作品  |  スコアとパート譜セット 
出版社 プロプリア社
価格 23,700円 (税込 25,596円
収録曲
サイズ
楽譜説明



最近日本でもその作品が注目を集めている、アメリカの女流作曲家ジルー(1961- )が、埼玉栄中学・高等学校吹奏楽部の委嘱で2014年に書き下ろした作品。2014年12月にシカゴで開催された「ミッドウエスト・クリニック」において同校吹奏楽部によって初演され、非常な好評を博した。
ジルーによれば、タイトルの《パプリカシュ》は非常に多くのパプリカを香辛料として使った鶏肉料理、とのことだが、その語感と、パプリカを多く使う、という調理法から察するにハンガリー発祥の料理のようだ。この作品では基本的にフリギア旋法を用いており、そのためユダヤ、ギリシャ、ハンガリーの音楽に通じるフレーバーを発しているが、この風変わりなタイトルはその点に由来しているらしい。
曲は、木管の激しい動きと金管・打楽器の鋭い刻みを主体として、上に述べたようなエキゾティックな香りを振りまきながら進む。途中、一時穏やかな楽想が現われるものの、ほぼ一貫してユダヤ/ スラヴのダンスを思わせる激しいリズムとめまぐるしい音色の変化が続く。ほぼすべての楽器がアクロバティックに活躍するように組立てられており、なかでも5人の奏者による鍵盤打楽器のアンサンブル(グロッケンシュピール、2台のシロフォン、マリンバ、ヴィブラフォン)は白眉。しかし、楽器の使い方はよく考えられており、技術的に無理な要求はない。
聴衆を熱狂させずにはおかない、上級バンド向きのエキサイティングなコンサート・ピース。
(解説: 後藤洋)

備考
ヤマハミュージック Web Shopで買う

(株)ヤマハミュージックリテイリングが運営する
「ヤマハミュージック Web Shop」へのリンクとなります

楽天ブックスで購入する

楽天株式会社が運営する
「楽天ブックス」へのリンクとなります


アマゾンで購入する

アマゾンジャパン合同会社が運営する
「アマゾン」へのリンクとなります

最近見た商品