トップ吹奏楽/バンド吹奏楽オリジナル作品スコアとパート譜セット映画「ジュラシック・パーク」のテーマ(メドレー)/スウィーニー編曲: スコアとパート譜セット

楽譜・商品の詳細

その他サンプルイメージ
イメージ1      

前へ戻る
mixiチェック

ウィリアムズ, John
映画「ジュラシック・パーク」のテーマ(メドレー)/スウィーニー編曲: スコアとパート譜セット

WILLIAMS, John :Themes from Jurassic Park(Medley)/Arr. Sweeney: Score & Parts

 
商品番号 GYW00117576
カテゴリ 吹奏楽/バンド  |  吹奏楽オリジナル作品  |  スコアとパート譜セット 
出版社 ハル・レナード社
価格 10,300円 (税込 11,124円
収録曲 Theme From 'Jurassic Park'
Remembering Petticoat Lane
End Credits
サイズ
楽譜説明



映画「ジュラシック・パーク」の主な挿入曲が技術的にやさしいアレンジで有りながら本格的なサウンドにまとめられています。
序奏部は恐竜の足音を連想させるバスドラム+重音のティンパニから始まります。硬めのビーターとマレットの使用で大胆に表現し、この場面の主役(center)となるよう演奏しましょう。管楽器による伸ばしの不協和音は1小節目のクレッシェンド表現は抑制し、2小節目から積極的に行って八分音符にピークを載せて緊張感を演出しましょう。【5】のフルートの動きはしっかりと聴かせましょう。【9】からの1stクラリネット+ホルンによる緩やかなメロディーは4小節でのフレーズのまとまりを意識し、伴奏のハーモニーも含め、息継ぎはなるべく4小節単位で行いましょう。ティンパ二などはミディアムのマレットへの持ち替えを忘れずに。【12】・【23】・【29】・【33】の伴奏は旋律に準じてアウフタクトの息継ぎが適切でしょう。【32・33】にかけて、旋律最後の八分音符の動機がエコーとして繰り返されます。それぞれしっかりと聴かせましょう。曲想の変化する【42】の中低音楽器は小節の4拍目にもリズムのウエイトを置き、八分音符が流れないよう、勇壮なイメージを持ってしっかりと刻みましょう。旋律を受け持つトランペットもスラー部分を除き、マルカートぎみの表現でハッキリ、堂々と演奏しましょう。【76】アルトサックス+ホルンのメロディーはホルンの音色がメインになるようマルカートの表現で積極的に響かせましょう。【86】からは再現部となり、最初のテーマが現れます。4小節の流れを忘れずに表現しましょう。最後【113】に何かを暗示するかのような不安定な4つの音程を印象付けて終わりましょう。この編曲にはベースラインのサポート・パートが用意されています。低音補強のためバスキーボードやシンセサイザーを加えても良いでしょう。パーカッションの人員は5〜6名が必要です。(解説: 座間吉弘)

Discovery Plus Concert Band
Grade 2
Time 4:01

備考 海外取寄せ品
ヤマハミュージック Web Shopで買う

(株)ヤマハミュージックリテイリングが運営する
「ヤマハミュージック Web Shop」へのリンクとなります

楽天ブックスで購入する

楽天株式会社が運営する
「楽天ブックス」へのリンクとなります

最近見た商品