トップ吹奏楽/バンド吹奏楽オリジナル作品スコアとパート譜セット思い出(「トリビュート・トゥ・アーサー・デラモント」第2楽章より): スコアとパート譜セット

楽譜・商品の詳細

その他サンプルイメージ
イメージ1      

前へ戻る
mixiチェック

バックリー, Robert
思い出(「トリビュート・トゥ・アーサー・デラモント」第2楽章より): スコアとパート譜セット

BUCKLEY, Robert :Memento: 2nd Mvt. of "A Tribute to Arthur Delamont": Score & Parts

 
商品番号 GYW00117682
カテゴリ 吹奏楽/バンド  |  吹奏楽オリジナル作品  |  スコアとパート譜セット 
出版社 ハル・レナード社
価格 12,100円 (税込 13,068円
収録曲
サイズ
楽譜説明



イギリスに生まれ、後にカナダに移住してバンクーバーで少年金管バンドを組織、その指揮者として、またコルネット奏者として活躍し、カナダにおけるバンド活動を牽引したアーサー・デラモントArthur Delamont (1892-1982)を讃えて、ウェスト・バンクーバー・ユース・バンドの委嘱で作曲されたバックリーの作品《アーサー・デラモントへのトリビュートA Tribute to Arthur Delamont》の第2楽章。バックリー自身も、12歳の時にデラモントのバンドに参加し、そのヨーロッパ・ツアーにも参加している。
救世軍のバンド出身のデラモントは、自分のバンドでも盛んに賛美歌をプログラムに加え、自身もそれらの曲でソロを演奏したということだが、その様子を再現するように、この曲もトランペット(またはフリューゲルホルン)のソロを伴うコラール風の作品に仕上げられている。ふたつのテーマが交互に3回ずつ繰り返され、最後は第1のテーマが締めくくる、というきわめてシンプルな構成だが、少しずつ音の跳躍の幅を拡げて上昇するテーマが非常に印象的で、音色の使い分けや転調の効果によって音楽的な表情も少しずつ変化し、単調に陥ることはない。トランペットまたはフリューゲルホルンのソロは、冒頭とコーダを含む3箇所のみなので、ソロとバンドのための協奏的作品とは言えないものの、ソロの力量が演奏の成否を決定するのは確かだ。ソロの部分は金管バンドの響きがイメージされ、伴奏も金管のみで演奏されるようになっている。
コンサートの雰囲気のターニング・ポイントとなる曲として、特に大人のバンドにおすすめ。編成は標準的なものだが、ほぼ五声体で書かれているので、バランスに配慮すればかなりの少人数でも演奏できる。(解説: 後藤洋)

2015年HAL新譜 Grade 3 Time 4:00

備考
ヤマハミュージック Web Shopで買う

(株)ヤマハミュージックリテイリングが運営する
「ヤマハミュージック Web Shop」へのリンクとなります

楽天ブックスで購入する

楽天株式会社が運営する
「楽天ブックス」へのリンクとなります


アマゾンで購入する

アマゾンジャパン合同会社が運営する
「アマゾン」へのリンクとなります

最近見た商品