トップ吹奏楽/バンド吹奏楽オリジナル作品スコアとパート譜セット聖フランシスコのカンツォーネ: スコアとパート譜セット

楽譜・商品の詳細

その他サンプルイメージ
イメージ1      

前へ戻る
mixiチェック

ドス, Thomas
聖フランシスコのカンツォーネ: スコアとパート譜セット

DOSS, Thomas :Canzone di Francesco: Score & Parts

 
商品番号 GYW00117934
カテゴリ 吹奏楽/バンド  |  吹奏楽オリジナル作品  |  スコアとパート譜セット 
出版社 ミトロパ社
価格 18,800円 (税込 20,304円
収録曲
サイズ
楽譜説明



タイトルの「聖フランシスコ」とはフランシスコ会の創設者であるカトリック修道士で、中世イタリアにおける最も有名な聖人のひとりである、アシジの聖フランシスコ(イタリア語風に発音すればフランチェスコ 1182-1226)のこと。裕福な家に生まれながら清貧を貫き、愛と平和を説いた聖フランシスコの思想に強い影響を受けたオーストリアの作曲家トーマス・ドスは、この聖人を讃える作品を(吹奏楽曲以外の作品を含め)いくつか作曲しているが、オーストリア北西部のオーバーエスターライヒ州にあるペネヴァング音楽協会の委嘱で書かれたこの新作も、聖フランシスコに捧げられている。
「カンツォーネ」は元来「歌」を意味するが、この曲は宗教的な雰囲気が濃厚なコラール風の音楽。ヴァン=デル=ローストの《カンタベリー・コラール》をよりロマンティックに、またドラマティックにした作品、と言えばわかりやすいかもしれない。格調高く穏やかな主題と、付点リズムを特徴とする晴れやかな気分の主題が交互に現われ、それぞれ形や響きを変えながら発展し、崇高、と形容したくなる美しく力強いコーダに到達する。技術的にはたしかにグレード3の範囲内ではあるものの、音楽的なグレードはもっと高く、おとな向けの作品と言ってよいだろう(ヨーロッパの出版社はアメリカよりも実際のグレードを低めに設定する傾向にあるので、要注意だ)。聴衆の年齢層が比較的高い、真面目な雰囲気のコンサートや、厳粛な性格の強い行事での演奏に向いている。
編成はほぼ標準的だが、基本的には四声?五声体なので、バランスに配慮すれば30名以下でも十分に演奏可能である。(解説: 後藤洋)

2015年HSK新譜 Grade 3 Time 7:17

備考
ヤマハミュージック Web Shopで買う

(株)ヤマハミュージックリテイリングが運営する
「ヤマハミュージック Web Shop」へのリンクとなります

楽天ブックスで購入する

楽天株式会社が運営する
「楽天ブックス」へのリンクとなります


アマゾンで購入する

アマゾンジャパン合同会社が運営する
「アマゾン」へのリンクとなります

最近見た商品