トップ吹奏楽/バンド吹奏楽オリジナル作品スコアとパート譜セットエンシェント・フラワー: スコアとパート譜セット

楽譜・商品の詳細

その他サンプルイメージ
イメージ1      

前へ戻る
mixiチェック

西邑由記子
エンシェント・フラワー: スコアとパート譜セット

NISHIMURA, Yukiko :Ancient Flower: Score & Parts

 
商品番号 GYW00118165
カテゴリ 吹奏楽/バンド  |  吹奏楽オリジナル作品  |  スコアとパート譜セット 
出版社 カール・フィッシャー社
価格 12,400円 (税込 13,392円
収録曲
サイズ
楽譜説明

西邑由記子は東京藝術大学作曲科卒業後を卒業後、マイアミ大学大学院でアルフレッド・リードに、ニューヨークのマンハッタン音楽院修士課程でリチャード・ダニエルプアに師事。現在は京都に在住し、作曲家、編曲家、ピアニストとして活動している。 オーケストラからアジアの伝統楽器まで、多様なジャンルや形態にわたる西邑の作曲家活動の中で、吹奏楽もその重要な一部を占めており、その作品のいくつかはすでにアメリカで複数の出版社から出ているが、弦楽のための教育的な内容の曲もアメリカの音楽教育界では高く評価されている。この《エンシェント・フラワー》も、オリジナルは2013 年に出版された弦楽オーケストラのための作品。作曲者自身によって吹奏楽用に改編されている。 おおよそA-B-A’の形式だが、テンポは終始ゆっくりなままで、曲全体を穏やかで、神秘的で、どこか懐かしい気分が支配する。音楽的には、東洋風の旋律を西洋風の和声で彩っていること、同じ動きを担当する異なる楽器のアーティキュレーションをあえて変えるなど、単純な響きのブレンドではない立体的なアンサンブルの組み立てを意図していることが特徴。特に和声の綾の美しさは格別で、このグレードの吹奏楽作品の中でこれほど繊細に響く曲は稀だろう。音域やリズムはきわめて限定されているものの、音楽的には高度なアプローチが求められており、賑やかな曲が多くなりがちな吹奏楽のコンサートに印象的なひとときをもたらす1曲として、意識の高いバンドにおすすめしたい。 演奏には多くの人数は必要なく、15名から20 名で十分に演奏が可能 (解説: 後藤洋)
2015年CF新譜 Grade 2 Time 4:30

備考
ヤマハミュージック Web Shopで買う

(株)ヤマハミュージックリテイリングが運営する
「ヤマハミュージック Web Shop」へのリンクとなります

楽天ブックスで購入する

楽天株式会社が運営する
「楽天ブックス」へのリンクとなります


アマゾンで購入する

アマゾンジャパン合同会社が運営する
「アマゾン」へのリンクとなります

最近見た商品