トップ吹奏楽/バンド吹奏楽オリジナル作品スコアとパート譜セットウインズ・オブ・チェンジ: スコアとパート譜セット

楽譜・商品の詳細

その他サンプルイメージ
イメージ1      

前へ戻る
mixiチェック

スタンドリッジ, Randall D.
ウインズ・オブ・チェンジ: スコアとパート譜セット

STANDRIDGE, Randall D. :Winds of Change: Score & Parts

 
商品番号 GYW00122243
カテゴリ 吹奏楽/バンド  |  吹奏楽オリジナル作品  |  スコアとパート譜セット 
出版社 アルフレッド社
価格 15,300円 (税込 16,524円
収録曲
サイズ
楽譜説明



アメリカの中学・高等学校で吹奏楽を教え、マーチング・バンドのディレクターとしても活動しているスタンドリッジは、教育現場における豊富な経験を生かし、初級?中級の効果的な作品を多く作曲しているが、南西オクラホマ吹奏楽指導者協会の委嘱で書かれたこの新作は、彼としてはグレードの高い作品と言える。
スタンドリッジによれば、近年オクラホマは風力発電が盛んで、地平線に多くの発電用風車が立ち並ぶ風景と、エネルギーを生み出す風の力、そしてその力によるさまざまな変化が、この作品にインスピレーションを与えたとのこと。
オクラホマの広大さを表す静謐な導入??ここで呈示される主題とその発展形が作品全体を支配する??の後、最初は緩やかな、しかし次第に急速さを増す風が木管と鍵盤打楽器のパッセージで表現され、作曲者が「大地を横切って競い合うように繰り広げられる風のダンス」と呼ぶ、速いテンポの主部に入る。金管と打楽器の軽快なパルスの刻みに乗って風のパッセージが木管で奏でられるこの部分のスピード感が素晴らしい。後半はバンドのメンバーの歌(ヴォカリーズ)も加わり、クライマックスへ向かうが、最後は風が遠ざかっていくかのように静かな、しかし洒脱な終わりを迎える。
聴き手をわくわくさせてくれる曲だが、決して力ずくの印象はなく、あくまでもスマート。ポイントとなるパートはフルート、トランペット、打楽器で、フルートとトランペットには短い、しかし重要なソロがあり、また1番トランペットには高い実音B♭が要求されている。通常使われる楽器のほかクロテイル、ログ・ドラム(ウッド・ブロックで代用可)、チャイニーズ・シンバルなども含まれる打楽器パートは7名で演奏可能。バンド全体は30〜35名程度からの演奏がおすすめだ。
編成にはシンセサイザーが加えられており、冒頭と最後の場面では弦楽器の音を出すよう指示されているが、これはマリンバで代用してもよい、と作曲者が述べている。シンセサイザーはほかにハープや歌声のサウンドを出すよう求められているが、これらも省略可能。しかしその効果は大きいので、コンサートではぜひトライしてみたい。
(解説: 後藤洋)

2016ALF吹奏楽新譜
Grade 3.5
Time 5:30

備考
ヤマハミュージック Web Shopで買う

(株)ヤマハミュージックリテイリングが運営する
「ヤマハミュージック Web Shop」へのリンクとなります

楽天ブックスで購入する

楽天株式会社が運営する
「楽天ブックス」へのリンクとなります


アマゾンで購入する

アマゾンジャパン合同会社が運営する
「アマゾン」へのリンクとなります

最近見た商品
ウインズ・オブ・チェンジ: スコアとパート譜セット|スタンドリッジ, Randall D.|アルフレッド社
スタンドリッジ, Randall D.
ウインズ・オブ・チェンジ…