トップ吹奏楽/バンド吹奏楽オリジナル作品スコアとパート譜セットワイルド・ローズ・ジャンボリー: スコアとパート譜セット

楽譜・商品の詳細

その他サンプルイメージ
イメージ1      

前へ戻る
mixiチェック

バックリー, Robert
ワイルド・ローズ・ジャンボリー: スコアとパート譜セット

BUCKLEY, Robert :Wild Rose Jamboree: Score & Parts

 
商品番号 GYW00122508
カテゴリ 吹奏楽/バンド  |  吹奏楽オリジナル作品  |  スコアとパート譜セット 
出版社 ハル・レナード社
価格 13,500円 (税込 14,580円
収録曲
サイズ
楽譜説明



カナダのアルバータ州レッド・ディアの高校バンド保護者会からの依頼で書かれた作品。
アルバータは「ワイルド・ローズ・カントリー」の別名をもち、ロデオと、温かい心をもつ人々と、荘厳な山々と、広大な土地で有名、と作曲者バックリーは解説している。この作品は、その広々とした風景とそこを拓いた人々のフロンティア精神を描いたもの。急—緩—急の三部構成で、テンポの速い部分はコープランドのオーケストラ作品《ロデオ》を連想させるが、アルバータがロデオで有名、という前述の解説を読めば納得できよう。忙しく動き回るパッセージに彩られた速い部分の野趣と、トランペットのソロに導かれる中間部分の懐かしい気分の対比が効果的。後半は急と緩の楽想がしばしば結びつけられる。
明るく親しみやすい雰囲気で、手拍子も入る楽しい曲。コンクール自由曲としてはスタンダードなスタイルとはいえないかもしれないが、バンドのキャラクターによっては他の団体にはない個性をアピールできるはず。
この曲のもうひとつの特徴は、2番フルート、3番クラリネット、2番アルト・サクソフォーン、3番トランペット、2番ホルン。2番トロンボーンが初級者向けに書かれているということ。1年生のメンバーも加えて演奏したい少人数のバンドには喜ばれるに違いない。バンド全体は20〜25名で演奏可能だ。
(解説: 後藤洋)

2016年HAL吹奏楽新譜
Grade 3.5
Time 5:05

備考
ヤマハミュージック Web Shopで買う

(株)ヤマハミュージックリテイリングが運営する
「ヤマハミュージック Web Shop」へのリンクとなります

楽天ブックスで購入する

楽天株式会社が運営する
「楽天ブックス」へのリンクとなります


アマゾンで購入する

アマゾンジャパン合同会社が運営する
「アマゾン」へのリンクとなります

最近見た商品