トップ吹奏楽/バンド吹奏楽クラシック・アレンジ作品スコアとパート譜セット愛の挨拶 Op.12/グローヴァー編曲: スコアとパート譜セット

楽譜・商品の詳細

その他サンプルイメージ
イメージ1      

前へ戻る
mixiチェック

エルガー, Edward
愛の挨拶 Op.12/グローヴァー編曲: スコアとパート譜セット

ELGAR, Edward :Salut d'Amour Op.12/Arr. Glover: Score & Parts

 
商品番号 GYW00123317
カテゴリ 吹奏楽/バンド  |  吹奏楽クラシック・アレンジ作品  |  スコアとパート譜セット 
出版社 バーンハウス社
価格 13,600円 (税込 14,688円
収録曲
サイズ
楽譜説明



バーンハウスの「スポットライト・シリーズSpotlight Series」は、その名のとおりソロ楽器をフィーチャーしたシリーズだが、ここ数年、ソロをいくつかの楽器の中から自由に選ぶことのできる編曲をそのシリーズに加えており、なかなか評判がよい。
この《愛の挨拶》は、そのシリーズの新譜。イギリス近代の作曲家エルガー(1857-1934)が1888年に恋人との婚約を記念して作曲し、彼女に贈呈した、ピアノとヴァイオリンのための美しい小品で、今日ではさまざまな楽器のために編曲され、広く演奏されている。
この編曲では、フルート、オーボエ、クラリネット、トランペット、アルト・サクソフォーン、ホルン、ユーフォニアム、それにヴァイオリン(!)のいずれかでソロが演奏できるようになっており、実際にはさらにバスーン、バス・クラリネット、テナー・サクソフォーン、バリトン・サクソフォーン、トロンボーンでもそのまま演奏が可能。曲の中でソロを交替してもよい。上級生全員が代わる代わるソロを担当してはいかがだろうか? お手本となるすぐれた録音や映像もたくさんあるので、よい勉強の機会となるに違いない。
クラリネットが3パートで、トランペット、ホルン、トロンボーンが2パートずつ。他はすべて各楽器1パート。打楽器はグロッケンシュピールのみ使われている。バンドは15〜20名で十分に演奏可能。
(解説: 後藤洋)

BAR 2016吹奏楽新譜
Grade 3
Time 3:11

備考
ヤマハミュージック Web Shopで買う

(株)ヤマハミュージックリテイリングが運営する
「ヤマハミュージック Web Shop」へのリンクとなります

楽天ブックスで購入する

楽天株式会社が運営する
「楽天ブックス」へのリンクとなります


アマゾンで購入する

アマゾンジャパン合同会社が運営する
「アマゾン」へのリンクとなります

最近見た商品