トップ吹奏楽/バンド吹奏楽オリジナル作品スコアとパート譜セットミッド・アメリカン・スケッチ: スコアとパート譜セット

楽譜・商品の詳細

その他サンプルイメージ
イメージ1      

前へ戻る
mixiチェック

ナウリン, Ryan
ミッド・アメリカン・スケッチ: スコアとパート譜セット

NOWLIN, Ryan :Mid-American Sketches: Score & Parts

 
商品番号 GYW00124216
カテゴリ 吹奏楽/バンド  |  吹奏楽オリジナル作品  |  スコアとパート譜セット 
出版社 チョス ミュージック社
価格 14,000円 (税込 15,120円
収録曲 Mvt.1: New Horizons
Mvt.2: Home
Mvt.3: Tomorrow
サイズ
楽譜説明



ナウリンはアメリカ海兵隊バンドの専属アレンジャーを務めた後、2014年以来同バンドの副楽長の要職にあるが、多くのスクール・バンドやコミュニティ・バンドの委嘱作品も手がけている。この作品もそのひとつで、2010年にミシガン州の高校バンドの委嘱により、学校に新しく建設されたホールのオープニングを飾るために作曲された。
「ミッド・アメリカ」はオハイオ、イリノイ、ミシガンなどの州を含むアメリカ中西部のこと。さらに作品を委嘱した高校のある町の名ミドルヴィルMiddleville??villeは「市」「町」の意??もタイトルの意味に含まれているようだ。実際この作品では、高校の新しい施設とともに、その地域とそこに暮らす人々への祝賀も示されている。
作品は以下の3つの楽章から構成されており、それぞれは単独での演奏も可能な内容をそなえている。

I. ニュー・ホライズン New Horizons:明るく力強いファンファーレ風の音楽。コンサートのオープナーとしても効果的だ。

II. ホーム Home:フルート、クラリネット、トランペットの短いソロを挟みながら、温かく素朴な旋律がゆっくりと歌われ、発展していく。導入部とコーダの幻想的な響きも印象的。

III. トゥモロー Tomorrow:8分の6拍子の快活な舞曲で未来への期待が示される。コンサートやイヴェントのエンディングに演奏してもよいだろう。

音楽的にわかりやすく、技術的にも日本の中学校・高校バンドにちょうどよいレベル。コンクールだけでなく、さまざまな場面で効果的に活用できるこのような曲をレパートリーに加えておくことをおすすめしたい。
25名〜30名から演奏可能だ。
(解説: 後藤洋)

KJS 2016吹奏楽新譜
Grade: 3.5
Time: 6:36

備考
ヤマハミュージック Web Shopで買う

(株)ヤマハミュージックリテイリングが運営する
「ヤマハミュージック Web Shop」へのリンクとなります

楽天ブックスで購入する

楽天株式会社が運営する
「楽天ブックス」へのリンクとなります


アマゾンで購入する

アマゾンジャパン合同会社が運営する
「アマゾン」へのリンクとなります

最近見た商品