トップ吹奏楽/バンド吹奏楽オリジナル作品スコアとパート譜セット兵馬俑: スコアとパート譜セット

楽譜・商品の詳細

その他サンプルイメージ
イメージ1      

前へ戻る
mixiチェック

ワトソン, Scott
兵馬俑: スコアとパート譜セット

WATSON, Scott :Terracotta Warriors: Score & Parts

 
商品番号 GYW00127900
カテゴリ 吹奏楽/バンド  |  吹奏楽オリジナル作品  |  スコアとパート譜セット 
出版社 アルフレッド社
価格 12,000円 (税込 12,960円
収録曲
サイズ
楽譜説明

コンクール自由曲向きの作品。自由曲となるとどうしても難易度の高いものが多くなってしまうが、この曲はやさしい割に非常に効果的で、楽器の経験が乏しい新入生を加えての演奏にもおすすめできる。
「俑」は古代中国において死者を埋葬する際に制作された、人馬や生活用具をかたどった副葬品。兵馬俑とは、中国の陝西省西安市臨潼区にある秦始皇帝陵兵馬俑坑から出土し、現在世界遺産となっている約8000体の俑を指す。
この作品は、始皇帝の軍団を写したものとされているその土の人馬からインスピレーションを得て作曲されたもの。曲全体は序奏〜A〜B〜Aという構成で、序奏は打楽器群の響きの上で奏でられるソプラノ・リコーダーによる5音音階の旋律で始まり、速いテンポのAの部分では、軍勢の行進の足音を表すべく演奏者が足踏みをする場面もある。曲全体を通じて、5音音階によるエキゾティックな気分と兵士たちの勇猛果敢さを象徴する力強い打楽器の刻み、その刻みがもたらす緊張感が特徴で、それは音楽が長調に転じ、伸びやかな旋律が歌われるBの部分でも基本的には変わらない。技術的には周到な配慮がみられるものの、初級の曲とは思えないほどスケールが大きく、インパクトのある作品に仕上がっている。
楽譜どおりに演奏すると打楽器は8名必要で、ブレーキ・ドラムや足音を模倣するマーチング・マシン(省略可能)など珍しい楽器も要求されている。バンド全体では25〜30名で効果的な演奏が可能だ。
(解説: 後藤洋)

2017年ALF新譜
Grade 2
Time 4:25

備考
ヤマハミュージック Web Shopで買う

(株)ヤマハミュージックリテイリングが運営する
「ヤマハミュージック Web Shop」へのリンクとなります

楽天ブックスで購入する

楽天株式会社が運営する
「楽天ブックス」へのリンクとなります

最近見た商品