トップ吹奏楽/バンド吹奏楽オリジナル作品スコアとパート譜セットジュディがテューバ、ジョニーはフルート(高音&低音楽器の二重奏とバンド): スコアとパート譜セット

楽譜・商品の詳細

その他サンプルイメージ
イメージ1      

前へ戻る
mixiチェック

ハックビー, Ed
ジュディがテューバ、ジョニーはフルート(高音&低音楽器の二重奏とバンド): スコアとパート譜セット

HUCKEBY, Ed :Judy Plays The Tuba, Johnny Plays The Flute: Score & Parts

 
商品番号 GYW00102040
カテゴリ 吹奏楽/バンド  |  吹奏楽オリジナル作品  |  スコアとパート譜セット 
出版社 バーンハウス社
価格 9,000円 (税込 9,720円
収録曲
サイズ
楽譜説明



2本のソロ楽器のデュエットとバンドのための曲だが、ソロは任意の楽器、しかし高音楽器と低音楽器からそれぞれひとつずつ、と指定されている。ソロの第1パートはフルート、オーボエ、クラリネット、アルト・サクソフォーン、トランペット、第2パートはバスーン、バス・クラリネット、テナー・サクソフォーン、バリトン・サクソフォーン、トロンボーン、ユーフォニアム、テューバ、ストリング・ベースで演奏できる。ホルンはどちらのパートも演奏可能。いずれも音域は1オクターヴ以内で、技術的にはやさしい。ふたつのソロ・パートは軽快なラテン風のリズムに乗ってほぼ常に3度(あるいは10度、17度)で寄り添うように動き、最後は同じ音で終わる。
タイトルどおり、フルートとテューバという組み合わせでもよいが(テューバにスポットライトを当てるチャンス!)、もちろんその他の楽器をフィーチャーしてもかまわない。その場合は『○◯さんがクラリネット、○◯くんはユーフォニアム』と、ソリストと楽器の名前を自由にタイトルにしてもよいだろう。本番のたびにソリストを変えたり、また曲の途中でソリストを交替するなど、なるべく多くのメンバーがソロを経験するようにしてはいかがだろうか。
音の長さやアーティキュレーションでかなり雰囲気が変わるので、特に短い音符の切り方に気をつけたい。バンド全体で20名ほどいれば演奏に支障はないだろう。
<解説: 後藤洋>
Grade: 2.5
Performance Time: 2:39
Series: Command

備考
ヤマハミュージック Web Shopで買う

(株)ヤマハミュージックリテイリングが運営する
「ヤマハミュージック Web Shop」へのリンクとなります

楽天ブックスで購入する

楽天株式会社が運営する
「楽天ブックス」へのリンクとなります


アマゾンで購入する

アマゾンジャパン合同会社が運営する
「アマゾン」へのリンクとなります

最近見た商品